札幌へ★大阪空港までにひと汗かきました!

2回目の夏の北海道。夏季休暇の初日から、新千歳行き 伊丹発 JALで飛びました 

何を間違ったか7時半頃に車を預けるパーキングへ到着予定なのに、自宅を出たのが7時過ぎ・・・・
それでもまだ車に乗り込むまでは、悠々と玄関を掃除したり花の手入れをしたりと気が付かないなんて休みボケには早いぞ!!
人気blogランキングへ



車に乗り込んで鼻歌交じりにスタートさせて、ドッキーンなぜか車の時計を見て遅いことがやっと分かった次第。
こりゃ大変。。。いつもなら高速代をちょっとケチって府道を20分ほど走って阪神高速に乗るんだけど、さすがにケチると言う場合ではない

走れ走れと推定??100キロ(お巡りさんゴメンなさい)のぶっ飛びで走る。
幸いに道は空いていて、私よりもっと急いでる人(笑 高速ぶっ飛びくるま)がどんどん追い抜いていく。
あぁこの調子だと8時前には楽勝で着くかも・・・と思ったとたん
ん?環状に入るまでに5キロの渋滞にはまる。
まぁこの辺りまでは焦りも未だ未だ

環状に入ると流れた!このまま進めば大丈夫♪
思ったほど遅くならないわ♪とつぶやしたその舌の根?も乾かぬ(笑)うちに、再び渋滞に。。。

ノロノロだけど動いてる、でもこれではダメかも・・・
とうとう出入橋の辺りでパーキングに電話をする。
「えーーっと、到着遅れてます。えっ飛行機ですか?間に合うかどうか怪しいです。。。。じゃぁよろしくおねがいします!!」
とにかく状況を伝えるのが大事!!と一報を入れたら途端に流れ出した!
これは本物!?と半信半疑ながら「お願いこのまま無事パーキングまで着きますように」と祈りながらブンブンころがす!?

その間携帯が鳴るけど「それどころでは無いのよ!ゴメン!」と叫びつつまたブンブン走る走る。
やっと「豊中北」の出口あと○○mと見えてほっとした。


やっとこさ着きました。

到着時間 8時2分。

所要時間 58分。

人気blogランキングへ


パーキングのおじさんも、早く!早く!と急いでくれて、大阪空港まで送ってくれるバンの扉は全開、私が乗り込むと同時に出発!!

おぉ奇跡かも、、、と思いつつも平静を装い(かわいくないね 苦笑)空港まで約2分ほどの近距離にあせった様子を見せないことに。。。

冷や汗を扇子であおぎながら車窓を見てると運転手さんが「よかったですねぇ。出発まで30分あればまぁ間に合いますよ」と・・・
さらに「さっき留守電に入れておいたけど。。。フライト時間ギリギリになりそうって言っておられたので、空港まで直接お車で行ってもらってOKって入れといたんですよ。」というなんとご親切なお言葉
ありがとね

実を言うと大阪空港は5年位前から空港前では自家用車の受渡しはNGになったそうな。
関空からの出発到着ばっかりで、今回の大阪空港は10年ぶり位。だからそういう情報もあまり持たずで。とにかく安くて空港に近いパーキングをネットで予約したわけです。
でもでも・・・ラッキーなことに初めて利用したとこでとっても親切にしてもらえて助かりました。
皆さんありがとうデス

ご参考まで、私の利用したのは 関西3空港パーキング だよん。



さて、、、
空港の中では1階のカウンターはかなりの列の長さ。
やっぱり早めのお盆休みがもう始まってる??
あれに並んでたら本当のギリギリになっていたかもデス。

もちろん私は事前にWEBチェックイン済みなので、そのまま2階のセキュリティへわき目も振らず(笑)直行。

そしてさらに抜け目無くゲートとは反対側にあるJALのカウンターへクラスJの空席の照会へ。キャンル待ちってことで、ゲートへ出発15分前には行くように言われるけど「えーーーっともうすでに 15分前になってますよ。。。」とJALのお姉さんに言うも、とにかくゲートへ急ぐようにと急かされる。

ハイハイと、カートを引きながらゲートに到着した途端、「クラスJ空席待ち○○番をお持ちのお客様」と言われるも、さっき渡されたカードにそんな番号があるなんて知らないわん。と最後の最後までギリギリの私。

見事、クラスJを1000円の追加料金でGET!
満足じゃ♪


機内に入ると、もうほとんどの乗客は乗り込んでいる。
クラスJなので後ろの後ろまでは見えなかったけど、ぱっと見た限りは満席の様子。
この機材はジャンボだったけど。。。。どこが不況かと思わせるほどだったわん。

そしてクラスJは間違いなく満席。
私のGETした席は宝の残りひと席でしかも私がいつもリクエストする通路側の席だったのよぉ。

運があるこの旅行。
今年の避暑地への逃避行(暑さからのだよん)はこうしてハラハラ、ギリギリのスタートでした。

次から避暑地 札幌~富良野の情報をお届けしますよん



久々の更新なのでランキング下がりに下がってます
参考になればドヒャーーーと
応援ひとつヨロシクデス
↓  ↓
画像









ボーイング747・ヨーロッパ・フライト
ミディ
武田一男

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

"札幌へ★大阪空港までにひと汗かきました!" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント